ヨーロッパとアジアを拠点とする投資家がコロナウイルスの影響に備える中、仮想通貨市場は大打撃を受ける...

コメントはありません

コロナウイルスの影響を最も受けた地域の投資家が投資を売却する中​​、仮想通貨市場は急落している。

これは二重の反応です。

韓国と中国が感染拡大を続けるウイルスとの戦いを背景に、アジアの投資家は売りを続けている。

同時に、欧州諸国は発表されたばかりの政策の影響に備えている。 米国旅行禁止、米国とヨーロッパ間の往来を少なくとも30日間停止することになる。

ビットコインの成功が再び痛手となる…

覚えておいてください、パニック売りは論理に基づいたものではありません。そして、このような状況では興味深いことが起こります。人々は損失を出した投資を売るのではなく、むしろ利益を上げた投資を売ります。

利益を上げた投資で現金を手に入れたときの勝利感に比べれば、損失を被ることは飲み込むのが難しい薬にすぎません。

このよくある間違いを理解したので、賢く行動して、負けている投資を最初に売却することができます。

ビットコインが 最高のパフォーマンスを発揮する投資 今年の最初の出発点になります。

でも彼らは戻ってくるだろう...

これは裏を返せば、ほとんどの仮想通貨投資家は暴落後の「復活」はほぼ確実だと信じているということだ。 彼らはそれが起こるのを何度も見てきたので、人々は「もし」ではなく「いつ」という観点から回復について話します。

市場が売りが底に達したことに同意すると、売りを出したばかりの人々がすぐに戻り始める可能性が高く、長期的な見通しは引き続き極めて明るい。

-------
聖火リレートーチ ハーベストヒル
シルicon バレー ニュースデスク


コメントはありません