史上初めて-ビットコインのマイニングパワーが最も高い国は米国です!

コメントはありません
米国ビットコインマイニングの支配者

明らかに米国に拠点を置くビットコインマイニングプール「FoundryUSA」は、ネットワーク上で最大のハッシュレートを持つプールの中でXNUMX位になりました。 北米のプールがこのカテゴリーで中国を上回ったのはこれが初めてです。

どちらも中国のAntPoolとF2Poolは、伝統的にハッシュレートの点でビットコインマイニングプールのリストのトップに立ってきました。

これは、Foundry USA Poolが世界のビットコインマイニングパワーの17%を達成したときに変わりました。

米国はどのようにそれをしましたか?

基本的に-すべて中国に感謝します。

いくつかの中国の採掘事業は、継続事業の選択肢のXNUMXつとして米国を選択しました。 暗号通貨セクターでのビットコインの台頭を考えると、これは優れた選択でした。 慣例として、これは市場への大量の現金の注入とそこで取引される資産の一般的な増加を意味します。

中国政府がビットコインやその他の暗号通貨関連の活動の使用を拒否することを選択し、鉱山労働者に新しい事業拠点を探すことを余儀なくされたことに注意することが重要です。

中国が脱王座に就いたのは初めてではない...

ランキングXNUMX位が中国から他の国に移ったのはこれまでに一度だけです。 前回はアメリカのプールではなく、オランダのプールでした。

それは2014年にさかのぼります。これにより、中国の鉱山労働者がどれほど支配的であったかがわかります。

2014年、中国がオランダからトップの座を取り戻すのはほんの数日でしたが、中国はマイニングハッシュレートが低下し続けているため、今回は復活しません。

中国が国際的な暗号市場から完全に遮断されるようになるにつれて、中国からの取引量も急速に減少しています。

 ------- 
聖火リレートーチ ジャスティン・デルベック
ニューヨークニュースデスク
暗号解読ニュース


コメントはありません